市民のみなさまへ

新潟市医師会

指がひっかかる!?

宮尾 益尚

中年以降の特に女性で、手指の付け根に痛みがあり、曲げ伸ばしでカクカクと引っ掛かるような症状をみることがあります。これは、多くの場合指を曲げる腱の通り道が狭くなる狭窄性腱鞘炎(きょうさくせいけんしょうえん)という病気で、“バネ指”と呼ばれています。親指・中指・薬指に多く、両手指に起こることもあり、原因としては腱鞘(腱の通り道)の腫れによる腱の締め付けと、それに対応する腱自身の腫れが多いと言われています。

症状が出て間もない時は、薬物療法や短期間の装具固定で治ることが多いのですが、経過が長い場合最も確実な治療は手術治療です。手術といっても局所麻酔による簡単な外来手術で行うことが可能です。

このような症状を感じた時は早めに整形外科を受診し、担当医とよく相談して治療を受けてください。

©2013 Medical Association of Niigata City.