市民のみなさまへ

新潟市医師会

運動器を健康に保つには

森田 佳明

(中央区 森田整形外科医院)

皆さんは普段の生活で次のようなことを経験していませんか?

これらのうち、一つでも経験された方は「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」になっている可能性があります。このロコモティブシンドローム(通称ロコモ)というのは、体を動かすのに必要な骨・関節・筋肉・腱・靭帯・神経などの運動器の連携がうまくいかなくなり、要介護や要介護リスクが高くなっている状態をいいます。そこでこのロコモから脱却するために推奨されているのが「ロコモーショントレーニング」(通称ロコトレ)です。


代表的なロコトレとしては、 
 1.開眼片脚立ち

 2.スクワット

その他 ウォーキングやラジオ体操、ストレッチなども含まれますが、転倒予防のため、手すりや机など体を支えるもののそばで行ってください。

 

詳しい解説は日本整形外科学会ホームページに掲載されていますのでご参考にして下さい。
http://www.joa.or.jp/jp/index.html

(2011.1.18)

©2013 Medical Association of Niigata City.