市民のみなさまへ

新潟市医師会

めまい

小出 千秋

(秋葉区 小出耳鼻咽喉科)

体の安定を保つ仕組みは内耳と脳にあります。このいずれかの働きが急に悪くなるとめまいが起こります。

めまいを起こす内耳の病気で有名なものにメニエール病があります。メニエール病は難聴や耳鳴と共に強いめまいを起こす病気で、めまいを繰り返し起こします。メニエール病はストレスが誘因になっている場合があることが知られています。

内耳が原因であるめまいの病気で最も多いものは良性発作性頭位めまい症です。内耳のなかで重力を感じる耳石器という場所があります。ここにカルシウムの結晶である耳石がありますが、この一部が三半規管へ落下したものです。三半規管は頭の回転を感じる場所ですので、この中で耳石のかたまりが動くとめまいを起こします。寝たり起きたりの動作や下を向いたり上を向いたりなどの頭の動きでめまいが誘発されます。良性発作性頭位めまい症も繰り返し起こるめまいです。過労やストレスはあまり誘因にはならないようです。多分、偶然にめまいが起こるのだろうと思われます。

脳が原因で起こるめまいで重大なものは脳梗塞です。めまいの他に手足のしびれやろれつが回らないなどの症状を伴えば脳梗塞がすぐ頭に思い浮かびますが、脳梗塞であるにもかかわらずめまい以外に見るべき症状がない場合もあるので気を抜けません。高血圧、糖尿病、高コレステロール血症(いわゆる生活習慣病です)や高齢の方は動脈硬化が進んでいますので、このような方のめまいの時には脳梗塞も病気の候補にあげなくてはなりません。

非常に激しいめまいの場合や、ご本人ご家族が大変心配される場合はすぐに医療機関を受診されるのが一番良いことと思います。

(2009.6.9)

©2013 Medical Association of Niigata City.