新潟市医師会会報より

新潟市医師会

ブラッスリーレカン

笹川 基

家族と東京で会食するとき、時折訪ねる「ブラッスリーレカン」を紹介いたします。上野駅構内にあり、中央改札口から歩いて1分、気軽に入れるフレンチレストランです。

東京にいる娘が会社の仲間と東銀座の「ロテスリーレカン」に行くようになったのが、「レカン」に通うようになったきっかけです。当時シェフだった横山 浩さんと親しくさせていただくようになり、横山さんが2011年「ブラッスリーレカン」のシェフになられてからは、上野の店を訪ねるようになりました。

改札口を出て駅構内の喧噪の中を少し歩きますが、「レカン」の扉の向こうは別世界。レトロなステンドグラス、大理石のマントルピース、高い天井を照らすシャンデリアなど重厚なインテリアも、魅力の一つです。「ブラッスリーレカン」は上野駅旧貴賓室を改装して、2002年に誕生しました。上野駅が北への玄関口であった頃、天皇陛下もこの貴賓室を利用されたことと思います。

「銀座レカン」スーシェフ、「ロテスリーレカン」シェフの経歴をお持ちの横山シェフが作られるフランス料理は、流石に一流です。「レカン」の伝統に新たな創造性を加えた料理が一品一品きれいに盛り付けられて運ばれてきます。見事なレカン料理ですがここはブラッスリー、ありがたいことに普段着フレンチ価格です。

ディナーには、3,400円、4,600円、6,800円のコースが用意されています。コースによって品数も違いますので、ゆっくりと海の幸、山の幸を楽しみたいときには6,800円コースがお勧めです。ブラッスリーならでは、アラカルトの品数も豊富です。

ボルドー産、ブルゴーニュ産を中心に多種類のボトルワイン、グラスワインがワインリストに並んでいます。グラス650円、ボトル3,000円から用意されており、1本数万円のボトルはありませんので、安心してソムリエに相談できます。

人気店ですので、予約して行かれることをお勧めします。店のホームページ、あるいはグルメサイトからも予約が取れます。

「ブラッスリーレカン」は、ご家族とともに幸せな時を過ごせるカジュアルフレンチレストランです。上京の折、足を運んでみて下さい。

ブラッスリーレカン

住所 東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野レトロ館1F 1020
TEL 03-5826-5822
営業時間 ランチ 11:00~16:30(L.O.)
ディナー 16:30~22:00(L.O.)
定休日 なし
URL http://www.lecringinza.co.jp/brasserie/
このページの先頭へ
©2013 Medical Association of Niigata City.