新潟市医師会会報より

新潟市医師会

コンバインドカフェ「五徳屋十兵衛」しもまち本店

中村 茂樹

ある日の夕方、用事で家内を新潟市下町(しもまち)方面に送ったときのことである。確かこっちに二合半、あっちにビコーズ…と、駆出し外科医の頃通った店の記憶を頼りに進むと「朝カレーやってます」の看板の店が目に付いた。「人通りの少ないところで、面白いことをやる人がいるなぁ」失礼ながらそう思った。後日ひとりでドアを押してみた。

細長い店内はここが町屋だった名残りなのだろう、手前に自然食品やアクセサリーのショップを配し、奥のカフェ部分に続く。つまりコンバインド(複合型)である。肩の張らない落着いた内装は、女性設計士によるものという。「きらびやかな店と違って、疲れない」ときどき老人性ウツになる83才の母を連れて行ったら、そう言った。

物静かなマスターは私より少し年上で、大手書店の幹部社員を退職後「下町に賑わいを」「自宅と職場以外のサードスペースを」と、1年前にこの店を開いたという。

朝6時の開店時間は、私のような朝型人間にはむしろピッタリ。出勤前に朝カレーやモツ煮定食でエネルギーチャージし、音楽で脳を活性化させ、コーヒーを片手に朝仕事しているのでR。「売れない絵描き」を自称する剣友 健ちゃんとここで待ち合わせ、早朝から剣道談義するのも楽しい。

品揃えとメニューにも、心意気が感じられる。「気取らず良質なものを、お手頃値段で」というところか。手作りカレーの味は上々で、希望が感じられた。後発のグリーンカレーも好評で、モツ煮はこれ以上の品質に出会ったことがない程だ。窯焼きホットケーキは女子に人気という。

秀逸は2階の貸しスペースで、古典の勉強会や着物の展示会など、文化的なイベントが開かれている。

先日、医学部入学以来の友人(某教授)を誘って、夜のお店に行ってみた。おまかせで美味しいものが次々と繰り出され、銘酒もばっちり楽しんで、ひとり4,500円。万代や古町はもう当たり前すぎる。ディープな下町を覗いてみたい人に、オススメである。

コンバインドカフェ「五徳屋十兵衛」しもまち本店

住所 新潟市中央区本町12番町2762
電話 025-201-6896
営業時間 朝6:00~夜8:00
定休日 年中無休
このページの先頭へ
©2013 Medical Association of Niigata City.