市民のみなさまへ

新潟市医師会

予防接種

インフルエンザ予防接種についてはこちら

予防接種を受けましょう

お母さんから赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力(免疫)は、生後3ヶ月~8ヶ月頃までに、自然に失われていきます。この時期を過ぎると、赤ちゃん自身で免疫をつくって病気を予防する必要が出てきます。これに役立つのが予防接種です。

また、法律で定められた予防接種のほかに病気への感染を予防し、感染しても症状を軽くしてくれる予防接種もあります。

以下のリンクは全て新潟市ウェブサイトのページへのリンクとなります。

予防接種の実施方法

対象年齢、予防接種実施機関など

ポリオ予防接種のお知らせ

©2013 Medical Association of Niigata City.